ソロ充論

【本当のソロ充とは?】 巷で言われてるソロ充の特徴を現役ソロ充(自称)が考察してみた

太樹
どーも! 太樹です

 

ソロ充してますか?

 

当ブログでは、ソロ充としての生き方を推奨してます。

で、今更なんですけど、、、

そもそも、ソロ充ってなんなんスかね?

 

検索窓に「ソロ充 とは」とか「ソロ充 特徴」とかでググると、ソロ充についての色々な記事が出てきます。

 

もし、ソロ充的な生き方をしたい人が、それらの記事を読むと、

ソロ充見習い

俺はソロ充ではないのかなー

ソロ充って、イケメンに限るのか、、、

俺って、もしかして、ただのぼっち?

なーんて、感じちゃうんではないかと少し心配になります。

まぁ、現役ソロ充(自称)である僕からすれば、結構ツッコミどころが満載ですね(笑)

てな訳で今回は、現役ソロ充(自称)として活動してる僕が、巷でよく語られてる一般的なソロ充の特徴について、独自の見解を話していきたいと思います。(ちなみに、僕の詳しいプロフィールはこちら

そして、最後には『本当の意味でのソロ充とは何なのか』という、僕の現時点での答えを出していきたいと思います。

今回の記事を読むことによって、表面的ではないリアルなソロ充の生態を知る事ができますので、是非ご期待を!

 

一般的に言われるソロ充とは?

簡単に言うと、一人で常に行動し、その状態に引け目を感じず、むしろ充実感を持って日々過ごしている人。

また、ソロ活(一人カフェなどの一人〇〇)などを積極的、もしくは自然とやってる人。

で、割と言われるのが、漫画の主人公のようなイケメンだったり、実は超コミュ強として語られがちである。

このような人たちを総称して、『ソロ充』というのが、一般的な認識ではないのかなと思います。

巷でよく言われるソロ充の特徴に対する太樹の見解

ここからは、よく言われるソロ充の特徴を、自称現役ソロ充(30代個人事業主)として活動している僕の見解を述べていきます。

一人が好き?

まずは、『ソロ充は1人が好き?』なんですが、これは流石に、1人好きと見て間違いないですね。

まぁ、好きというより、1人でいる状態が自然というか落ち着くって感じですね。

ソロ充なのに1人が嫌いな人というのは、いわば、パリピなのにパーティが嫌いという様なめちゃくちゃに矛盾した存在です。

なので、いつも1人なのに1人が嫌いな状態の人は、最早ただのぼっちと言うべきです。

また、1人の状態も好きだけど、大人数の活動も難なくこなす事ができる、パリピ兼ソロ充という稀有な存在がいるのも確かです。

そういう存在はこれからの時代において、かなり有利に生きてく事が出来るんじゃないかと思います。

まぁ、羨ましくはないですけどね(嫉妬w自分にはパリピは絶対無理)

マイペース?

次に『ソロ充はマイペース?』なんですが、これは、ソロ充の殆ど全ての人がマイペースな性格だと思います。

とゆーか、マイペースじゃないとソロ充なんてやってけないですよ。

マイペースとは、言い換えれば他人と歩幅を合わせない(合わせられない)って事です。

  • 人の誘いに安易に乗らない
  • 人の意見に従わない、惑わされない
  • 自分の価値観に沿って、自由に生きる

まぁ、ぶっちゃけ、学校とか会社に通ってると、マイペースは短所と見られがちです。

でも、僕のような個人事業主として活動してる人にとっては、マイペースを欠点と感じる人は皆無なんじゃないかと思います。

個人事業主は周りからとやかく言われないし、自由に自分勝手にやれるんで、マイペースなソロ充にはオススメなスタイルですね(この辺に関して詳しくは別記事、『全てのソロ充、ぼっち気質は個人ビジネスがおすすめ過ぎる件』)。

ちなみに余談ですが、ソロ充はマイペースが故にメールの返信が遅いと言われます。

が、自他共にマイペースと言われる僕は、メールやラインの返信は基本早いと思います(気付けば、直ぐ返します)。

何故なら、他人との問題は、なるべく早くクリアにしたいから。

なんか、コミュニケーションが続いてる状態が気持ち悪いんですよね。

他にも、歩くペースが異様に速かったりと結構せっかちな部分もあります。

このように、一言にソロ充と言っても、マイペース具合にはかなり個人差があるかと。

信頼できる親友がいる?

次は『ソロ充には信頼できる親友がいる?』ですが、これに関しては、一概には言えないというのが僕の見解。

とゆーか、親友がいようがいまいが、ソロ充として活動する分には、どちらでも良いと思ってます。

特に社会人型ソロ充には、必要ないとさえ感じてますね。

と言うのも、大人になったら親友どころか、損得勘定抜きの友達を作るのでさえ困難になってきます。

なので、あまり実りのない上に面倒臭い友達作りなんかする時間があれば、各々のソロ活に精を出した方が良いんじゃないですかね。

その活動の中ですんごく気の合うヤツに出会えたら、友達なり親友になれば良いと思います。

なので、現時点で友達や親友がいないのはソロ充にとって重要な事ではないかなという印象ですね。

ちなみに、僕はと言うと小学生時代からの友人とLINEで連絡するくらいです(何年も会ってない)。

未だに連絡を取り合ってるのは、共通の話題があるから。

逆に話題がなければ、当時どんなに仲良くとも関係は切れますね。

イケメン、モテる?

次に、『ソロ充はイケメン、モテる?』なんですが、これはですね、、、

 

知らんww

 

いや、まぁ、割合としては別に多くはないんじゃ無いですかね。

ちなみに、僕(身長180センチ体重70キロ、よくサッカー日本代表の川島永嗣に似てると言われる)は、、、

 

モテませんww実は、隠れファンが結構いるんじゃないかと密かに期待はしてる

 

そんな僕は、声を大にして言いたい。

太樹
ソロ充がソロ充たらしめるのに、イケメンだとかモテるだとかの要素って必要かい?

とw

一般人の中にイケメンが少ないように、ソロ充だって大体フツメンか、それ以下でしょ笑

なので、

よく言われる偏見

イケメン=ソロ充

ブサイク=ぼっち

という発想は、あまりに短絡的だと思いますね。

何かしらのライフワーク(ソロ活)に精力的に取り組んでいる

次に、『ソロ充は何かしらのライフワーク(ソロ活)に精力的に取り組んでいる?』ですが、これは、ソロ充がソロ充である為に必須な事項かなと思います。

やはり、ソロ充はソロで充実してナンボですからね。

何もせず1人ボーッとするのが生きがいという例外以外は、ソロ充それぞれ、思い思いのソロ活をしてるかと。

僕も日々、

等々、忙しくも充実した生活を送らせて頂いてます。

ソロ充は、自信家だとか、妙にオーラがあると言われるのは、何かしら熱心に取り組み、かつ結果を出してるからなんじゃないかと思います。

なので、もし、ソロ充を目指すなら、1人没頭できる趣味やライフワークを見つけるのが第一歩かと。

実はコミュ力高い?

最後に『ソロ充は、実はコミュ力が高い?』なんですが、僕の見解は、基本的にソロ充は総じてコミュ力は高くないのが現実だと思います。

だって、明らかに他人とコミュニケーション取る機会少ないもの(笑)

なので、コミュ力が高いソロ充なんて割と希少種なんじゃないですかね。

ソロ充見習い
でも、ソロ充なら別にコミュ力いらんくね?

と思うかもしれません。

が、僕としては、ソロ充でも、ある程度のコミュ力は必要だと思ってます。

僕が思うある程度って、

  • 最低限の挨拶
  • 人を不快にさせない程度の愛嬌
  • 自分が思ってる事をちゃんと分かりやすく伝えられるアウトプット力

くらいですかね。

別に、大人数でワイワイする様なパリピ的コミュ力は要らないですが、一対一の人間同士の関わり合いに於いてのコミュ力は必要かなと日々感じますね(僕にとっても割と課題)

もちろん、日々やってるソロ活に没頭するのも良いですが、コミュ力を磨けば、より良いソロ充生活を送れる気がします。

本当の意味でのソロ充とは?(太樹の見解)

僕が現時点で思う、ソロ充とは、、、

ポイント

ソリタリー(1人が好きな人)が精神的に充実した状態

(ソリタリーに関して詳しくは、別記事『現役ソロ充厳選 ソリタリーのリアルな性格・特徴13選【HSPとの違いは!?】』を参照)

つまり、

ソリタリー=性格、性質

ソロ充=状態

もう、これ以上でも、これ以下でもない気がします。

ソロ充にとって、どーでも良いこと

  • イケメンではない
  • モテない
  • 現時点で、本当の親友がいない

そんな事は、ソロ充にとってはどーでも良い事。

それよりも、

ソロ充に必要な要素

  • 1人でも平気なメンタル
  • 熱中できるライフワーク
  • 最低限のコミュ力

コレさえ在れば、あなたは立派なソロ充です!

周りを気にせず、心ゆく迄、ソロ充人生を楽しんでいこうじゃないですか。

当ブログでは、ソロ充の為の情報を今後とも発信していきます。

是非、お楽しみに!

それでは、今回はこの辺で。

ではではー。

 

-ソロ充論

© 2021 孤高なソロ充の生きる道 Powered by AFFINGER5