ソロ充論

【友達少なくてOK!】現役ソリタリーが語る孤独のメリット、デメリット

太樹
どーも! 太樹です

 

あなたは、友達は少ないですか?

もしくは、孤独ですか?

 

僕はと言えば、確実に友達は少ないですし、側から見たら孤独な人に思われるでしょう。

が、僕としては友達少ない事にはあまり問題を感じてませんし、特に孤独感もありません。

 

何故なら、僕はソリタリーという性質を持ってるから。

ソリタリーとは?

友達いなくても平気な人

孤独を愛せる、もしくは普通の状態に感じる人

ソリタリーについて詳しくは別記事『現役ソロ充厳選 ソリタリーのリアルな性格・特徴13選【HSPとの違いは!?】』を参照

 

一時期(大学生4年〜サラリーマン時代)は、普通の人に寄せながら生きてましたが、今ではソリタリーとして開き直って日々過ごしてます。

その生活の中でソリタリーのメリットを感じつつも、若干のデメリットを感じてるのも事実。

てな訳で今回は、ソリタリーである事(友達少ない、孤独)のメリット、デメリットをお伝えしていきます。

 

もし今あなたが、

ソロ充見習い
友達少ないけど、このままでいいんかなー?

孤独になってメリットってあるん?

これから、ソリタリーとして突き進んで大丈夫かな?

と思ってるなら、今回の記事を読んで頂くことで、

今回の記事を読む意義

友達少ない方が人生得じゃね?

孤独も悪くないな!

ソリタリーにもデメリットあるけど、そこまで問題じゃないな!

と、確信できるハズですので、是非ご期待を!

ソリタリー(友達少ない&孤独)であることのメリット

友達が少なかったり、孤独である事って、一見デメリットだらけかと思います。

が、ソリタリーの僕からしたらメリットだらけです。

自分のため「だけ」に時間とお金を使える

ソリタリーの一番のメリットと言えばコレでしょう。

今現在の僕にとっては当たり前のことすぎるんですが、冷静に考えてみるとめちゃくちゃ贅沢この上ない状態だと思います。

  • 微妙な友達と惰性で遊ぶ学生
  • なぁなぁな飲み会に参加させられてるサラリーマン
  • 自分と全く関係のないインフルエンサーの炎上に注目してる〇〇な人たち

世の中には、他人のために時間やお金を使ってる人たちが沢山います。

僕としては、目指しているものだったり、理想というのを追ってる身なんで、お金と時間を他人のために使うのが無理なんですよね。

良くも悪くも自分が一番好きで、自分の成長に貪欲になれるのがソリタリーの良さだと思います。

人間関係のストレスが皆無

人の悩みで一番多いのは恐らく『人間関係』だと思います。

にも関わらず、多くの人はストレスの原因である人間関係に飛び込んでいきます。

 

ちなみに僕は現在、お店の店員以外と全く会話しない月があるくらいの生活してます(それでも、全く病まないんですよねー)

最悪、寂しくなったらラインとかでコミュニケーション取れれば、それで結構満足して、実際に会おうとまでは思わなくなるんですよねー。

 

あっ、あと関係があるかどうか分からないですが、学生時代やサラリーマン時代は週3で偏頭痛になってました。

今はほぼ全くないです(寝すぎて頭痛くなる時はたまにある)。

やっぱ、人とのストレスってハンパないんだなーとつくづく思います。

健康になる

これ、ぼっちあるあるなんですけど、1人で活動する様になると自然と自分自身の健康に気を使うようになります。

現に僕も日々、

  • 筋トレ
  • ランニング
  • ヨガ
  • 食事管理

をしてます

何故そんな事するかと言うと、健康であればある程、ソロ活のクオリティが上がるからです。

ソロ活とは名前の通り自分1人でやる活動なんで、自分のパフォーマンスがそのままソロ活のクオリティに直結するんですよね。

で、自分のパフォーマンスを上げる要因の一つ(とゆーか、ほぼ全て)が『健康』です。

  • 体がだるい
  • 脳がうまく働かない
  • すぐバテる

これだと折角のソロ活が台無しになります。

この事実をソリタリーな人は、何となく本能レベルで知ってるんですね。

現に孤高に生きる代表的な人種である経営者とかって、みんな筋トレとか何かしらの健康管理をやってたりします(単に筋肉をつけたいワケでなく、仕事のパフォーマンスを上げる為にやってるみたいです)

もし、これからソリタリー的生き方をするなら、是非健康にも目を向ける事をオススメします。

周りの悪影響を受けない

ストイックに生きるって、1人だと結構できちゃうんですね。

けど、周りと群れつつ、自分のポリシーを持って生きるって意外にすごい難しいです。

先ほど言ったように『健康に気を使う』と心掛けてたとしても、健康意識がない人と日頃から一緒に行動すると、不健康な方に引っ張られてしまいます。

例えば、飲み会に行った時に、同僚がアルコールに唐揚げにチョコレートパフェとか食べてる横で、アルコールゼロの炭酸水とか健康粗食定食とか頼めなくないですか?

もし、そんなの頼んだら、

群れる羊くんたち
えっ、何々?

あっ、もしかしてキミ、意識高い系?

いやいや、そんなの意味ないって!

みたいなウザい事を言われかねないです。

まぁ、本人の意識の問題だけど、普通は悪い方に流されます。

もちろん、僕でもキツいです。

ちなみに、僕は今年の正月に実家に数日帰省したんですけど、案の定2キロ太りましたw(親は健康に無頓着。親父は糖尿持ち)

 

これ以外にも、悪影響を受けやすいコミュニティって世の中に沢山あります。

飲む事自体が目的のダラダラした飲み会とかに行き続けると、どうしても影響されます。

やっぱり、周りの環境の影響力は絶大です。

簡単にパラダイム(考え方の認識)を塗り替えられます。

その点、ソリタリーならそのような心配はないです。

 

注意点は、視野が狭くなり過ぎないようにする事くらいですかね。

自分にとって好影響を与えてくれるコミュニティを見極めて、定期的に考えをアップデートするくらいに留める程度で良いかと

自分自身が人生の主人公感ハンパない!

自分の人生に登場人物が少ない分、自分自身がモロに主人公になって進んでいってる感があるんですよね。

  • 学校の文化祭
  • 何かの打ち上げ
  • 他人の結婚式

誰かの何かに無理やり参加させられてる時の無力感とか感じる必要がなくなります。

また、1人であるということは道筋が非常にシンプルになるので一直線に理想の自分(究極のソロ充)を追えます。

なので、もしあなたが現状ソリタリーな性格に悩んでいても、どうか自信を持って自分の人生を突き進んでいてって欲しいです。

ソリタリー(友達少ない&孤独)であることのデメリット

ソリタリーをメリットと感じる反面、デメリットと言うか、若干損だなーって思った事も正直あります。

親に心配される

僕が幼稚園の頃、親子参加のキャンプがあったんですけど、その時の自由時間で子供達がトランプ遊びを始めたんですね(10人くらい)。

で、僕はトランプに全く興味なかったんで、1人でゲームボーイをやってました。

それを見たお母さんが、

「ウチの子がハブにされてる!」

みたいになって、その場にいた子供達が説教されたんですよね。

それ見て、1人で遊ぶのは親に心配されるんだなー、イケナイことなんだなーと思って、以降は空気読んで友達と仲良くするようにしました(高校くらいでその呪縛からは解き放たれましたが)。

ウチは、親父が結構ソリタリー気質なんで特に何も言われなかったんですが、お母さんの方は割と多くの友達と仲良くしなさい派だったんで、ちょいと上手く誤魔化すのが面倒かったです。

なので、親がソリタリーでない場合はうまく隠すか、この記事を見せてやってください(笑)

的外れな意見をもらうことがある

僕のように1人で行動してると、よく言われることがあります(頼んでないのに)。

群れる羊くんたち
太樹にはもっと友達が必要だよ!

もっと、いろんな人と色んな体験した方が良いよ(超抽象的な言い方)

なんかトラウマでもあんの? でも、乗り越えなきゃダメだよ(トラウマあるとは一言も言ってない)

横のつながりがうんたらかんたら

みたいな。

別にいいんスけど、そういう人たちって、

  • 僕が寂しいやつ
  • 外交的性格の方が良い
  • 友達はいた方が良い(質に関しては、あまり言ってこない)

を前提に話してくるんですよね。

なので、そういう時はテキトーに相槌打ってごまかすんですが、他に何か対処法ってないですかね(笑)

学生の時は、それなりに苦労した

現在は個人事業主として1人で好き勝手生活できてますけど、学生時代は同じ教室に40人くらい押し込められて集団行動してました。

今思うと正気の沙汰ではないですね。

ソリタリーにとって学校生活は苦難の連続だと思います。

普段の授業に加え、

  • 文化祭
  • 体育祭
  • 修学旅行

などなど、ソリタリーにとって罰ゲームな行事が目白押しです。

今もし、あなたが学生であるなら心中お察しします。

でも、大人になれば個人で稼ぐスキルさえあれば1人でも楽しく生きていけるんで、今は耐えてください(まぁ、無理して行かないという方向もありますが、その辺は自己責任でw)。

 

まとめ ソリタリー(友達少ない&孤独)であることのメリットとデメリットを比較すると、、、

とまぁ、以上がソリタリーであることのデメリットなのですが、メリットと比べると人生単位で考えたら大したことなくないですか?

ソリタリーのデメリットまとめ

  • 親に心配される
  • 的外れな意見をもらうことがある
  • 学生の時は、それなりに苦労する

これに対して、メリットとしては、

ソリタリーのメリットまとめ

  • 自分のため「だけ」に時間とお金を使える
  • 人間関係のストレスが皆無
  • 健康になる
  • 周りの悪影響を受けない
  • 自分自身が人生の主人公感ハンパない

こんなにもメリットがあります。

正直、デメリットと比べるとスケールが違いますよね。

 

もし、あなたがソリタリーである自覚があるなら、是非心配せずに孤独、、、いや、孤高に人生を突き進んでみてはどうでしょうか!

今後も一人で充実した人生を送れるようになるための情報を発信していきます。

 

それでは、今回はこの辺で!

ではでは〜。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

太樹


どーも!太樹と申します(よくタイキと読まれますが、ヒロキと読みます)。

群れるのが嫌いな東京都在住の個人事業主。
現在、会社組織やどーでも良い人間関係を捨て、『いかに一人での生活を充実させるか』をテーマに『大人版ソロ充』として活動しております。

太樹の詳しいプロフィールはこちら

-ソロ充論