アフィリエイト ライティング

ブログアフィリエイトで最初に重要な文章スキルは、コピーライティング ? それとも、webライティング?

コピーライティング webライティング

太樹
どーも! 太樹です。

前回、アフィリエイトの初期の初期はライティングを勉強すれば、その後の情報発信がスムーズにいくよ!というお話をしてきました。

「よっしゃ、んじゃ早速ライティングの勉強だ」

と行動力の塊である、あなた!

非常に素晴らしいのですが、ちょっと待ってください。

ライティングの勉強する際によくやってしまうのが、最初にやるべきではない文章術の勉強をしてしまうこと。

 

そもそも、ブログアフィリエイトで使う文章術は大きく分けて2つあります。

それが、

webライティング

コピーライティング

です。

よくwebライティングとコピーライティングは、ネットビジネスのための文章スキルとして同じものと混同されがちです。

ですが、僕の認識ではハッキリと違う文章スキルです。

そして、間違ってはいけないのがどちらを最初にメインに勉強するかです。

ここを間違えると、良い情報発信のスタートを切れるどころか、いきなり減速スタートにもなりかねません(そう、かつての僕のようにw)

てな訳で今回は、webライティングとコピーライティングの2つの文章スキル。

ブログアフィリエイトをする上で(特に序盤)、どちらが重要な文章スキルかをハッキリさせたいと思います。

今回の記事を読むことで、自分が勉強すべき文章スキルが明確に分かるようになりますのでご期待を!

まずは、webライティングから重点的に勉強すべし!

群れる羊くんたち
そもそも、webライティングとコピーライティングってなんやねん? ふたつの違いがわからん!

と思う人もいるかもしれませんが、それらの説明の前に今回の記事の結論を言ってしまいます!

 

webライティングとコピーライティング、ブログアフィリエイトにおいてどちらが重要か?

これに関しての結論は、

どちらも重要です!

が、最初に重点的に勉強すべきはwebライティングです。

うん、間違いない。

いきなり、コピーライティングなんて勉強するもんじゃないですよ(笑)

コピーライティングとは、なんぞや?

コピーライティング

コピーライティングとは、文章や言葉の力だけで読者にしかるべき行動(商品の成約など)をとってもらう文章術です。

そもそも、「コピー」というのは「広告」という意味です。

 

例えば、テレビCMとかで、

『24時間戦えますか?』(リゲインという栄養ドリンクのコピー、古い例で申し訳ないw)

などの印象深い短い文で商品のイメージを植え付けたりするのもコピーライティングです。

 

また、ブログアフィリエイトでいう所のコピーライティングは、商品を売るために商品の良さや特徴を伝えるための文章術になります。

時には、商品の良さだけではなく権威性(偉い人の発言や推薦)を示したりします。

例えば、

『あの、〇〇〇モンも絶賛!』

 

また、時には限定性を示したり(悪く言うと煽り)

例えば、

『あと残り〇〇個しかありません!』

 

とまぁ、こんな感じで、いろいろな文章のテクニックで商品を魅力的に見せるのがコピーライティングです。

最初にコピーライティングを勉強すると(太樹の場合)

かつて僕はブログアフィリエイトを始める前にライティングの勉強をしようと決意しました。

そこで思ったのが、

太樹
これからネットでビジネスするんだから、ビジネスのためのライティングと言ったら、やっぱコピーライティングっしょ!

みたいなノリでコピーライティングの勉強をすることに。

ダイレクト出版とかの翻訳された分厚いコピーライティング本とかを読み始めました。

そして、ある程度読み終えたところでブログを開設して情報発信を開始したんですね。

 

で、結果どうだったかというと、全く記事が書けないんですよ(笑)

なんというか、いろいろ学んだはずのテクニック(〇〇の法則的な)が全く生かせないんです。

とゆーか、コピーライティングのテクニックを使おうとすればするほど不自然な文章になっちゃうんですよね。

 

まぁ、今思えば、あくまでコピーライティングは、商品を売るための文章術だと気づいてなかったんです。

いきなりコピーライティングの勉強をがっつりやっても、ただの押し売りセールスライターが誕生するだけです。

特に今時のブログは、ひたすら売る売るという魂胆がミエミエだと読者に愛されません。

読者に愛されるブログを作るために、コピーライティングより先にwebライティングを学ぶべきだと気づきました。

webライティングとは、なんぞや?

webライティング

ここでいうwebライティングは、自分のブログ記事で読者が知りたい情報を読み易い構成で提供する文章術(また、それらを素早く効率的に書く方法)です。

ちょっと拍子抜けかもですが、ブログに必要なライティングの第一歩は、

売るための文章術ではなく、読者に分かりやすく情報を伝えるための文章術

であると僕は確信しています。

webライティングをしっかり勉強した後にコピーライティングを学習することで、かなり良い相乗効果が生まれます。

まずは読者にブログを好きになってもらうことで、その後のセールス記事にも興味を持ってもらいやすくなります。

もともと文章力に自信があれば、webライティングは勉強しなくても良い?

今回の話を聞いて、

群れる羊くんたち
学生時代は作文で毎回、賞とってたから文章力には自信ある!

国語の成績は常に上位だったから、今更文章の勉強は必要ない!

と思う人がいるかもしれませんが、まだネット上で情報発信したことがなかったり、結果が出てないのなら、一度ぜひwebライティングを勉強してみて損はないと僕は思います。

なぜなら、ネット(ブログ)とリアル(作文や国語のテスト)の文章術は全く別物だから。

それぞれの読者層(求めていることや状況)が全く違うので当然文章の構成も大きく変わってきます。

実際、文章に自信のある知人のブログを見せてもらったことがあるんですが、見事に自己満足オナ◯ー記事でした(笑)

仲の良い知り合いならウケが良いだろうけど、ネットの向こうの全く知らない人が見たら、、、ということを常に意識しなければなりません。

なので、文章に自信のある人ない人関係なくwebライティングの勉強はブログを始める際には必須かと思います。

まとめ

今回のお話をまとめますと

  • コピーライティング=商品を売るための文章術
  • webライティング=ブログ記事を読者に分かり易く伝える文章術
  • 最初にwebライティングを勉強した方が読者に愛されるブログをスムーズに構築できるようになる!
  • 読者に愛されることで、コピーライティングを使った文章(セールスページ)が成約し易くなる
  • 文章自信ある人も一度はwebライティングを学んだ方が良い!

でした!

これからライティングの勉強を始めようとしてましたら、今回のお話ぜひ参考にしてみてください。

PS. webライティング上達ポイントを知りたい、あなたへ

今回の記事で、まずはwebライティングを勉強すべきという結論になりました。

では、実際webライティング力を上げる方法が気になるところではないでしょうか?

とゆーわけでその辺は、下記の記事も合わせて参考にしていただければと思います。


関連記事

ライティング

webライティングを学ぶメリットと上達の為のポイントをまとめてみた!

2020/11/26  

太樹どーも!太樹です このブログは、 一人の力で強く楽しく生きる=孤高のソロ充 をコンセプトテーマにしてます。 で、孤高のソロ充の第一歩として個人ビジネス(情報発信)を提案してます。 (この辺に関して ...

 

PPS.  コピーライティングの勉強ももちろん必要!

最後に一応言っておきたいことがあります。

今回、ちょっとコピーライティングをディスった感じになりましたが、もちろん良い文章を書く上でコピーライティングの技術も重要になってきます。

その辺は、別記事『ネットビジネスするなら絶対にコピーライティングを勉強するべき3つの理由』を参照していただければ。

 

それでは今回はこの辺で!

ではでは〜。

-アフィリエイト, ライティング

© 2021 孤高なソロ充の生きる道 Powered by AFFINGER5