ライティング

ブログアフィリエイトで記事が書けない! 初心者がスラスラ書く為の唯一のコツ

太樹
どーも!太樹です。

ブログアフィリエイトの記事作り順調ですか?

ブログといえば今や誰でも気軽に始められて、個人ビジネス(情報発信)の定番と知られてます。

けど、実際にブログ作りを始めた人の殆どはこう感じているかと思います。

群れる羊くんたち
記事が書けない!

 

この原因は人それぞれだけど、主な理由って、

『そもそも、何をどーやって書けばよいかわからない!』

あたりじゃないですかね。

恐らく、ブログ初心者の9割は通る道だと思います。

 

なので今回は、

そもそもブログ記事をどう書けば良いかわからないという、ブログ記事を書いていく上での最大の悩みを解消する為の方法をお話ししていきます。

今回の記事を読めば、迷わずに記事を書けるようになるキッカケになるかと思います。

自分なりの記事の型を確立すべし!

始めに結論を言ってしまうと、

『何をどう書いて良いかわからない』

 

この問題をクリアする為にすべきことはたった1つ。

自分なりの記事の型を確立する

です。

 

これだけでめちゃくちゃブログ書きやすくなるので、ブログ作りに悩んでいましたら是非取り入れてみてください。

では、詳しく説明してきますね!

 

記事の型とは?

冒頭で述べたように記事作りの悩みの1つとして、

『どーいう風に記事を書いて良いかわからない!』

ということがあるかと思います。

 

この解決策として、

自分なりの記事の型を確立する

をお勧めします。

 

記事の型とはどういう事かと言うと、

まず始めにこういう事書いて、次にこういう事書いて、次にこう書いて、最後にこう書いて終わり!

みたいな感じで自分のブログ記事のパターンをあらかじめ決めてしまうという事です。

 

記事の型を確立することによってどの場面でどのようなことを書くことが明確になるので、記事をかなり書きやすくなります。

実際に僕も記事のパターンを身につけたら、迷わず記事を作れるようになりました。

 

太樹の記事パターン

んじゃ、今回の記事を例に僕の記事パターンをご紹介しちゃいます。

簡単に言うと、こんな感じ。

書き出し

・問題提起

・問題解決予告

本文

・結論

・補足説明

まとめ

僕はだいたい、こんな感じの型を意識して書いてます。

書き出し

 

まず本文の前にするのが、いわゆる書き出し』です。

ここで主にする事は問題提起問題解決の予告です。

今回の記事を例にすると、

  • ブログ記事が書けない初心者が非常に多い(問題提起)
  • 理由はどう書いて良いかわからないから(問題の原因)
  • 今回はそれらの問題を解決する方法を教えます!(問題解決予告)

てな感じで、書き出しを書くパターンが多いです。

基本は上記の感じでOKですが、プラスαで共感やベネフィット(ブログを読む事で得られる利益)を語れれば尚goodです。

例えば、

  • 誰でも気軽に始められるブログですが、いざやってみると書くのメチャクチャ大変ですよね(共感)
  • 今回の記事を読めば、9割のブログ脱落者にならずに済みます!(ベネフィット)

これらを加えられれば、読者も気になって読んでくれます。

本文その1 結論

書き出しが終われば、本文に入ります。

で、本文に入ったら、もう速攻で記事の結論を言っちゃいます。

今回の記事を例にすると、

結論

記事を書けるようになるには、記事の型を確立せよ!

です。

なんで先に結論?と思うかもしれませんが、web記事は基本最初に結論言っちゃったほうが良いです。

web記事の読者は、とっとと答えを知りたいという性質がありますからね。

小説とかだったら基本的に起承転結って感じで、結論が最後で良いかもしれません。

けど、webライティングに関しては結論が先!を基本と考えたほうが良いです。

本文その2 補足説明

結論を述べた後は、その記事の結論の補足説明です。

補足説明というのは、記事で出た結論の理由やさらに詳細に説明するといった感じです。

今回の記事で言ったら、今まさにココが補足説明の部分になりますね。

『自分なりの記事の型を確立する』という結論を書いた後は

今回の記事の補足説明に当たる部分は、

  • 記事の型とは?(前提)
  • なぜ、記事の型を確立したほうが良いか(結論の理由)
  • 太樹の記事パターン(例)

です。

こんな感じで、読者がより結論を納得して理解していただけるようにしていきます。

この部分の良し悪しで記事のクオリティが決まるかと思います。

まとめ

で、最後にまとめです。

ここで書くべきことは、

  • 記事の内容を軽くまとめる
  • 読者に記事の内容を参考or行動していただくための最後の一声(一押し)
  • 次の記事の予告

あたりですね。

まとめ

今回の記事をまとめますと

  • 〇〇〇〇
  • 〇〇〇〇
  • 〇〇〇〇

でした。

ぜひ、参考にしてくださいね!

次回は、〇〇〇〇についての記事を作っていきます。

この辺はダラダラ長文にせず、なるべく簡潔に書くのが良いかと思います。

どうしても何か別で伝えたい場合はPS(一通り記事書いた後におまけ的に書き足す文章)を使うのがオススメです。

最後に

では、今回の記事をまとめますと(ちょっと、前文と被ってややこしくてすいません汗)

  • ブログ初心者の殆どは、記事をなかなか書けない(何をどう書けば良いかわからない)
  • ならば、自分なりの記事の型を確立すると良い

太樹は、

書き出し

・問題提起

・問題解決予告

本文

・結論

・補足説明

まとめ

の構成で記事作りしてるから、もし宜しければ参考にしてね!(自分なりのアレンジは全然OK!)

でした。

ブログ記事初心者は、絶対自分の記事の型を作ることをオススメします。

型さえ身につければ、記事が書けませんなんて事も無くなります。

是非、今回の記事を参考に自分なりの構成を作ってみてください!

それでは、今回はこの辺で!

ではでは〜。

PS. もっと、記事の型について詳しく知りたい方へ

今回は『記事の型』についてのお話でした。

僕が記事の型を意識するようになったキッカケは、当ブログで激推ししてるwebライティング教材『才ゼロ』の3章です。

今回の記事でも『記事の型』について触れていきましたが、才ゼロ3章ではプラスαで

  • 記事の型についての考え方
  • 型の各部位の詳細解説
  • 様々なシュチュエーションに対応できる豊富な例文

などなど、がっつり『記事の型』について学べます。

記事の型を極めたい人は、是非一読してみて損はないかと!


関連記事

ビジネススキル ライティング

webライティング『才ゼロ』レビュー&感想  8大特典付き 

2021/3/11  

  太樹どーも! 太樹です   ネットビジネスやブログをやる上で切っても切れない能力が 『webライティング力』。 (webライティングの重要性については別記事『webライティング ...

webライティングに関してのまとめ記事は以下


関連記事

ライティング

webライティングを学ぶメリットと上達の為のポイントをまとめてみた!

2020/11/26  

太樹どーも!太樹です このブログは、 一人の力で強く楽しく生きる=孤高のソロ充 をコンセプトテーマにしてます。 で、孤高のソロ充の第一歩として個人ビジネス(情報発信)を提案してます。 (この辺に関して ...

-ライティング

© 2021 孤高なソロ充の生きる道 Powered by AFFINGER5